キケ・セティエン

カンプノウでバルセロナ戦を戦うことになったアトレティコマドリーのキケセティエン監督に対してディエゴ・シメオネ監督が前日会見で言及を避けていましたね。

FCバルセロナは現在すごい監督と選手の間に確執があると噂になっていますが、それについて何か発言をできる監督はそんなにいないでしょうね。
というよりそんなマスコミが好きそうなことに意識を向けてほど甘くないですよね。
バルサと後でアトレティコの戦いはw


元スペインのゴールキーパーである
サンティアゴカニサレス元選手がメッシの第二監督無視騒動について

第二第三監督がやってきて何かを言うのは間違っちゃいないがそれが主役を務めるのをあまり選手は好きではない、それがチームで起きていることだ

と分析していましたが、無視をするということはなかなかに普通じゃないと思うので、なんだかなあ、と1バルサファンとして思いました。